算命学とは占いでもあり戦わずして勝つための戦術

お仕事

このサイトでたびたび出てくる算命学。それについて簡単にご説明いたします。

スポンサーリンク

算命学 起源はどこからはじまったもの?占い?

算命学は、陰陽五行思想および運命予測をまとめた、中国の春秋戦国時代に名を馳せた「鬼谷子(きこくし)」に始まるともいわれています。

秦の始皇帝が権力を握る時代には王朝内だけの秘伝となり、一子相伝といわれる、王様から子供へと伝えられるようになりました。つまり、国が滅びても次の王朝に受け継がれるものとなり、戦わずに勝つための国の交渉術となっていきました。          (出典:自然法算命学

技法は、陰陽五行による思想学と占術としての運命学の二つの理論と技術を持つ。これは膨大な技法を含んでいる。この技法の一部が発展したものが四柱推命であり、動物占いと呼ばれる個性心理学がある。

算命学における宿命と運命

『宿命』

この世にうまれた瞬間に、大宇宙から与えられたその人の本質。生年月日を変えることができないように、宿命を変えることはできません。

『運命』

その人の選択次第でかえられるもの。

1つの種があります。コンクリートの上に落ちた場合。川の中に落ちた場合。土の上に落ちた場合。同じ中身なのに、落ちた場所によって、大きく育ったり、途中で枯れたり、または復活したりします。なにを選択するかで、未来が変わってきます。
同じ誕生日であっても、こころの持ちよう、運びようで、まったく違った運命に切り開かれます。自分の本質を知り、ものの見方や捉え方をしっていれば、自分を活かして生きていくことができます。

 

算命学 性格、恋愛や相性をみるのに適している

算命学ではその人の生まれ持った資質がわかります。ですからその人の表裏にある素の性質、恋愛で求めるものやその特徴、相手との相性がわかりやすくでます。もちろん、算命学で相性が良いから必ず恋愛がうまくいく、悪いから付き合ってもわかれる、ということではありません。

あらかじめわかっていれば、トラブルを縮小する手助けにはなります。大難を小難にすると考えてもらえばよいかと思います。

なんでこの人と喧嘩するんだろうと思って算命学で調べてみると、そりゃあ、これはお互い気に入らないよね、といった特徴がぶつかっていたりなんてことがあります。

その昔、王朝の王さまが、今ならあの王様の運気が下がっている時だから攻め時だ、この王は頑固な資質だからブレーンの言うことをきかないから、こういう贈り物を送って懐柔作戦に…などとされたかどうかはわかりませんが、戦術として使われていた先人の知恵を現代の人間関係の悩みに使わない手はないとかんがえています。

算命学でみる芸能人の恋愛や運勢

このサイトでは、芸能人の公式発表されている生年月日から、恋愛や結婚、破局などのニュースを編集者のみたてた鑑定を書いていく予定です。

算命学は単なる占いではありません。天中殺、ということばで有名になった算命学ですが、帝王学、人間学、運命学といった呼び方をされる、立派な学問です。

筆者の学んできた知識を総動員して、真面目に鑑定して書いております。ご本人様の目に留まることはないかとも思いますが、いつかどこかで見られることがあれば参考にしていただけばと、心密かにおもっています。

算命学の鑑定のご依頼は?

このサイトをご覧になって、私も鑑定を受けたいと思われた方は、コチラからお申し込みよろしくお願いいたします。

算命学鑑定 8,000円~ 詳細はお問い合わせください。

コメント